お問い合わせはこちらからお願いします。






どんどん描けるアクリル画教室


ホームブログ アトリエ日誌
ブログ アトリエ日誌
ブログ アトリエ日誌:335
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 17 次のページ»
2012年11月21日

ここのところ、人物と動物ばかりで
バラを描くのは久しぶりです。
水彩みたいですが油彩です。
キャンバスの目地のぼこぼこなのがいやなので
これは板に描いています。楽しい〜。
こちらも〆切があって、明日までだというのに
どうしても無理ということで1週間延ばしてもらいました。
来月の一枚の繪のギャラリーに展示予定です。
面白いのが出来そう。。。
2012年11月19日

一枚の繪12月号が届きました。

あれ、暗い…?と思ったら
やはり、箔だから光があたったときとそうでないときの印象がずいぶん違うんですね。

金箔を使って、というテーマを頂いて
箔の背景を生かそうと思ってF6で描いていたのですが
背景処理が難しくなってP6に張りかえました。
2012年11月12日

昨日は中西先生の個展に行ってきました。
横浜のみなとみらい駅の構内にある
先月オープンしたばかりのギャラリーです。
先生のギャラリートーク、楽しみにしていたのに
うっかり日にちを間違えて拝聴できなかったのですが(T.T)
ギャラリーには横幅6メートルもある大作が並び大迫力。
素晴らしかったです。

中西繁展―廃墟と再生―
11月15日までです。
2012年11月10日


1階の15室で自分の絵を発見。
会期中にまた見に来よう。
2012年11月02日
昨日は上野の精養軒で懇親会がありました。

本日から日展開催です。
ぜひご覧ください。
2012年10月29日


最初掲載誌が送られてきて
あれっと思いました。なにか違う気がする。気のせいかな。
できれば現物をご覧頂きたい…。

動物の高貴さと若い雌の少しだけ色気みたいなの出るといいなと思って描きました。
それはもう形ではなく物質ではなく、といった部分なので。
絵って面白いなと改めて感じました。

でもすぐにご売約になってしまったので
直接見ていただくことはかないませんが。
私もこの絵にまた会いたいなと思っています。
2012年10月16日
一つ一つ終わらせていってます。


がんばれ!
2012年10月01日
台風に背中を押されるように、
止まる寸前の湘南新宿ライナーで帰宅しました。
研究会は無事終了。
いろいろ描き直さなければ!
間に合うのか焦りつつ。という件がいくつか重なり合っており。
気合いじゃ!!!
2012年09月30日
今日はこれから佐藤教室研究会です。
珍しく出かける前に余裕があり、ブログなんぞ更新。

今日も天気がいいので
東海道線から見る海もきっときれいでしょう。

うーん、この作品なんて言われるかなあ。
成果はまたそのうちにアップします。
それでは行ってきます。
2012年09月19日
いまふと窓を見たら、巨大な虹が!
しかもよくみると二重。

あわててベランダに出て写真とろうとしましたが
大きすぎて半分ずつしかとれないし、全然きれいにうつらないし。

絵に描いたようなというか、Photoshopで合成したような
こんなに大きくてはっきり鮮やかで
完全な半円の虹は初めて見ました。
みるみるうちに消えていきましたが
いや〜、吉兆吉兆。いいもの見た〜。
2012年09月19日

動物の毛を一本一本描くときなど
面相筆をよくつかっていたのですが
ウィンザー&ニュートンの7シリーズを使ってみたら
うひゃあ、こんなに描きやすいものなのかと驚きまして。

普通の1号から5号とミニチュアタイプを00号から6号まで
注文してやっと届きました。
大人買い万歳・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・
これでいままでより作品を仕上げるスピードが上がるはず!
…多分。
2012年09月16日
世間は3連休で今日はその中日とか。
全然気づきませんでしたー。

東光会の研究会が池袋であって
行ってきました。
がんばって2点持っていったのですが
私が本命と考えていた方がよくないとされ
まだ全くの描きかけのほうがいいので、これをもう手を入れるな、という
ドクターストップが出ました。
…どうしよう。
自分としてはこれからが本番で描き込むぞ!というときに
え、こんな中途半端でいいんですか、というと
「そうです絶対にもういじってはいけません」

何度も繰り返しているジレンマ。
さて今回は。
そしてその結果は。

でも私、いままでとはちょっと違うんですよねー。
よし、やるぞ!
2012年09月08日
佐藤瑞玲先生の個展、
新宿伊勢丹の5Fアートギャラリーで開催中です。

今日は私も少しだけお手伝いしに行ってきました。

今回の個展のための図録。
デザイン制作をさせていただいたのですが
今日は皆さん購入されてて
私もうれしかったです(^^)

先生の個展は、9月11日(火)までです。
2012年09月07日
本日〆切の絵、たった今バイク便で送りましたー!
なんとか間に合った…。
F4のホワイトライオンの絵、
一枚の繪の11月号に掲載だからまだ先だけど
本屋さんで見かけたら見てみてください。

9月は何かと立て込んでしまい申し訳ありませんが
今月のデッサン会はお休みさせて頂きます。
来月またお知らせしますので
どうぞよろしくお願い致します。。

2012年08月20日
昨日のデッサン会も無事終了しました。
楽しかったー(^^)
ありがとうございました!!
2012年08月10日


佐藤哲先生が倉敷で個展を開催されるとのことで
ご案内状のデザインと印刷を担当しました。
先生の描かれる富士は特に迫力を感じます。

魅力の油彩---佐藤哲展---
会期=2012年9月21日(金)〜27日(木)
会場=倉敷天満屋4階美術画廊 直通電話086(426)2145
在廊予定日 9月21日(金)・22日(土)・23日(日)
2012年08月07日

19か20歳の頃、繰り返し繰り返し見ていた写真集。
「七彩夢幻」石岡瑛子/企画・構成 藤原新也/写真・文

ずっと忘れていたのに突然思い出して欲しくなり手に入れました。
もうとうに絶版になっていてアマゾンにもなかった。


ああ、原点・インド

この言葉で始まる文章と写真とその世界に
憧れて影響を受けました。
改めて見て本当になんて素晴らしいんだろう。
2012年08月06日


次の100号はこんな感じで進めています。
自分史上最速なのではないかな!
取りかかりは遅かったけど。

今週末には佐藤教室の研究会に持っていくので
もっと完成に近いとこまでいきたいし
できればもう一枚形にしたいところ(←ほめられ隊)

後ろの壁には、壁紙を購入して貼付けました。
絵の具飛ばしちゃうんで養生しないと。
でもこの壁紙1m200円ですよー。
今まで養生テープにビニールのついたものを貼ってたんですが
あまりに見栄えが悪いんで変えました。
ついでに床にもクッションフロアーをのっけました。
4mで3000円ちょっとだっだし、我ながら大満足。
これで絵の具が暴れても大丈夫☆
踊りながら描いてもオッケー。
2012年08月04日

描くときにはわりと画面を水平にしたいときがあって
こんな架台を探していたら、
IKEAで見つけました。ひとつ4,000円也。
これを2個並べて100号の木パネをのせて
キャンバスを張ったり、描き込んだり。
立ててると出来ないことが出来てうれしい〜。
使わないときはしまっちゃえるしね。
テープルや机を置いちゃうと部屋が狭くなるのでね。

イーゼルはないと困るけど意外と使いにくいので
小品を描くときにやはり水平に出来るものはないかと思っていて
去年世界堂でこれを買いました。


2万以上したと思うんだけど
天板が360度回転できるというスグレモノ。

でもねー、360度っつっても一方向に結構不自由な回転しかしないし
高さ調整は一切出来ないし、
ものすごい重くて移動に不便だし、
ストッパーがないから斜めにすると落ちちゃうし
改良の余地無限大。
2012年08月01日
8月になるの早すぎやしませんか?

やっと次の100号の構図が決まり
描き始めたのですが、
それは私の予定では6月に始まることだったのです。

まきまきでがんばるしかないな。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 17 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス